「パンさえあれば,ほとんど悲しみは耐えられる」
スペインの小说家で『ドン·キホーテ』の著者であるセルバンデスはこう语ったが,パンや白米にそれほどまでに万能薬と言えるかどうかは别にして,确かに食事は,言うまでもなく人间にとってなくてはならない存在だろう。

生活是
91 X117厘米

作品の详细はこちらから

一食欠けばイライラが募り,一周间も饮まず食わずを続ければ死に至る。
一方で「食事」という行为は,人间社会における重要な役割も果たしてきた。

例えば古代ギリシャ最强の军事国家と目されたスパルタは「共同で食事すること」に重きを置いていた。
食事を共にすることが団结力を高めると信じていたからだ。

他にも「食のルール」もある。
もちろん个人の好み(例えば「夜は炭水化物を食べない」など)に限らず,例えばイスラーム教では豚肉が,ヒンドゥー教では牛肉を食べることが禁じられているし,あるいは仏教では午前中の食事だけが许された派阀もあるし,宗教によっては食事に厳密なルールを课すこともある。

果たして人间にとって重要であるように见える食物や食事だが,アートの世界ではどうだろうか?
人间は,自分たちにとってウェイトの重いこの事柄を,いったいどのように造形化して来ただろうか?

例として絵画で见てみよう。
絵画には具象画と抽象画,そしてその中间という,ざっくりしたタイプがある。
姶良の场合はその最后の分类になるだろうが,ポップアート的な画面世界のこの作品は,多様な色彩を用いて葡萄をイメージ化し,その果物が元々备えていたフォルムから自由な形状になっている。

葡萄(2020#3)
47 X54厘米

作品の详细はこちらから

「美味しそうな作品」という意味ではどうだろうか。
中岛健太の描いている寿司は,エロティックに食欲を刺激するリアリズムの手法が使われている。
18世纪の文笔家レッシングは「ラオコーン」で「絵画は,适切な瞬间を捉えるべき」と言った。
中岛の寿司は,まさに职人が握り,客に差し出された瞬间の,つまり,もっとも美味な瞬间を捉えているというべきだろうか。

寿司 - 魬 -
18.5 X18.5厘米

作品の详细はこちらから

弁当という食事の形态も兴味深い。
一般的に,食事とは自宅もしくはレストランで腰を下ろして実地される行为を指す。
だが出先で食料调达が困难な场合などは弁当という,ポータブル式の料理形态を用いることが日本や台湾では古くからあった。
733カロリーと20克のタンパク质が含有が示されている,Shintakuのペインティングがまさにそうだ。

戏れにこれを「谁かが,谁かのために作った弁当」と解釈してみようするとストーリーが见えて来るだろう。
こんな风に,喧哗の翌朝は米だけが箱に诘められているかもしれないし,その反対であればこの作品のように时间と具材がふんだんに使われた弁当に巡り合えるかもしれない。ある意味で弁当は,无言の,食物を介したコミニケーションとも言える。

BENTO-2018年5月18日(热量733kcal,蛋白质20G,脂质32.8克,炭水化物85.7克,塩分1.75克/原材料名:御饭,ウィンナー,ほうれん草とたまご炒め,なすとおくら炒め,にんじん,とうもろこし,おくら,こんにゃく,ブロッコリー,チーズ,ふりかけ(かつお),サラダ油,しょうゆ,みりん风调味料,ごま
35.5 X45.5厘米

作品の详细はこちらから

そもそも「食事をする」とはどういうことか。
极端なミニマリストと动物は别にして,人间にとっては「食事」と「栄养摂取」は别だ。好きなものを,好きな时に,好きな场所で,好きな方法で食べる。
人间固有の快楽。
もしくは,人间固有の游戏かもしれない。

没有title91
37×27厘米

作品の详细はこちらから

极端に个人の好みやこだわりが反映される「食事」という行为は,ある意味,その人となりを表现する方法だ。

一方,アートを买うことは,アーティストの才能やアイディアの买うことでもある。
食物や食事を描いている作品を买うことは,それに加えて,そのアーティストの生活を覗き见ることでもあるかもしれない。

暂时没有评论

发表评论

您的电子邮件地址不会被公开。

raybet竞猜