「仆の目标は时代を超えること。歴史を超えて残ってきた,人类が筑いてきた装饰文化を解釈し,アップデートして絵画に変换することで,谁もが『哇!』と言ってくれる作品を创っていきたい」と语る京森康平は「装饰」を手挂かりに,蓝染など日本工芸の文脉から制作するアーティスト。今回はその考えと制作について话を闻いた。

アーティストの详细はこちらから

京森さんは装饰性をコンテキストから絵画を制作していますね。まずはその辺りから伺ってもいいですか。
- 私は现代装饰家という肩书きで活动していますが,歴史上に数ある装饰文化を自分なりに解釈し,アップデートすることを念头に置いていますだから,その文脉で见れば,私の作品は絵画という形で,国や地域にかかわらず,装饰文化を新しいフォーマットで绍介しているものかもしれません。现代アート,特にコンセプチュアルな作品は,ある意味で言葉が重要です。だけど私は,少なくとも自分の作品に关していえば,目で见た时,言葉に頼らずとも感动できる仕事にしたいとは思っています。

Marni的饰长笛-Edition 2 / 5-
27.3厘米X27.3厘米

作品の详细はこちらから

京森さんは,一方でグラフィックデザインや服饰の仕事に携わっておられましたね。その点は,作品に影响していますか?
- 。影响しているし,大事な点でもありますね色の组み合わせにおいてはヨーロッパで服饰を学んできたことが生かされていると思いますまた仆はデジタルで制作するという事もあって,いかに平面絵画の枠にとどまらないかを大切にしていて,マテリアルや素材の选定,デジタルとアナログの融合など复数の技法や素材を组み合わせることで,作品の强度を高めたいと考えています。
また,日本のグラフィックデザインは浮世絵にルーツがあって,版画の技法や分业で制作するスタイルについては意识して作品に取り込んでいます。

Armani的后部立镜-Edition 2 / 5-
27.3×27.3厘米

作品の详细はこちらから

制作の流れについて伺ってもいいですか?
- 。まずはスケッチ,それからデジタルでシュミレーションします素材をつなぎ合わせたりして,偶然的に生まれて来る想定外の要素は重要ですねそれからCGで作品を描き,マテリアルに応じたプリント技法で出力し、染色したり岩絵の具やU Vレジンで立体的に加工するというのが、大まかな流れです。

作品にはいくつかシリーズがあるようですが,今现在,特に重要なものはありますか?
- 今は大体5つくらいのシリーズがあって,例えば『A-UN』と言うシリーズは,民族间の差别や偏见を超えることへの愿いをメッセージとして込めていますもう一つ重要なのは,「JAPAN BLUE」という,蓝染を使ったシリーズ。话は少し飞びますが,仆は社会不适合とか,全部个性だと思っていて,多様性な社会とは,そもそも,そうした既成の枠组みに合わない性质を取り入れたものだと思うし。だから,このシリーズでは不完全性の肯定がテーマにあって,自分では非常に日本人的だと思っていますね。

Tomollow首饰桨-Edition 3 / 5-
27.3×27.3厘米

作品の详细はこちらから

「视覚的な感动」が言葉と时代を超える力になる,ということですか?
- 现代アートという世界は,今までずっとコンセプチュアル·アートという,コンセプトや言葉を重视する流れが强いしかも,欧米中心の。
それを日本人の仆が,しかもグラフィックデザインや服饰をバックグラウンドにしている仆が出来ることを探っていきたいと思います。
世界のどこにいるか,どういう仕事か,どういう民族かなどは关系なく,谁が见ても「哇!」と言って贳える作品をつくることが时代を超えることだと思っています。

今后の展望があれば教えてください。
- 今后の展望としては,日本の伝统工芸の文脉を,装饰という観点からアートに活かしたいなと考えています。
具体的には,有田焼や徳岛の蓝染めなど歴史と伝统が育んできた技术を日本の强みと捉え,自らが描く装饰的な絵画と融合させる。それによって作品/モノとしての価値,强度,エネルギーをより高められるのではないかと考えています。
また,それぞれの地域と共创していくことで日本の未来に残せる技术や伝统を守り,さらに进化した伝统が継承されていくことで时代を超えて次の未来に系がれれば良いなと考えています。

京森康平の作品はこちらから

暂时没有评论

发表评论

您的电子邮件地址不会被公开。

raybet竞猜