美術にまつわる言葉は膨大な上に、定義の境界が不明瞭である。

 ドローイングやその周辺の言葉は特にその傾向を如実に表しているのではなかろうか。

 ドローイングは「線画」と訳される。つまり、単色の鉛筆やペン、木炭などで線を引くという行為に重きをおいて描かれた絵を指す。フランス語ではデッサンに当たるドローイングであるが、異なる点を挙げるならばドローイング作品は歴とした作品でも捉えられるということだ。デッサンが対象を正確に描き写すことに念頭が置かれ、絵の練習的側面が前面に押し出されるのに対し、ドローイングは表現の要素が強い。

 美術館でもアーティストの技術的・観念的創造プロセスの一旦が垣間見えることから展示されているドローイング。本記事ではドローイング作品10点を紹介し、是非アーティストの本性を探ってほしい。

松本SAYAKA

火山绘图#4
42.4 X34.8厘米
喷补冲程#14
30×30cm的

作家の详细はこちら

沼田爱実/爱美沼田

图〜组成〜
52.3 X41厘米
图〜沙漏〜
41.3 X32.2厘米

作家の详细はこちら

ボウル太郎/碗太郎

悲哀
36.7 X27厘米
享受旅行
36.7 X27厘米

作家の详细はこちら

藤田隆

裸妇#1
52.5 X41厘米

41 X52.5厘米

作家の详细はこちら

マーティン·ゼイナー/马丁Zeihner

指数Ohne标题14G43
33.8 X24.8厘米
Nackte人
33.8 X24.8厘米

作家の详细はこちら

暂时没有评论

发表评论

您的电子邮件地址不会被公开。

raybet竞猜